a0276099_21504398.jpg
a0276099_21443081.jpg
甲州街道で出会った高年式BEETLE。
給油する間を待って写真を撮らせていただきました。
元々ビートルのイメージカラーはこの黄色でした!
明るく走るビートルには今だ憧れます。

[PR]
# by VW1975 | 2012-07-26 21:44 | I LOVE 湯 | Comments(2)

梅雨の晴れ間に

a0276099_19564046.jpg

今日の関東は晴天 …というわけで僕の愛車も全身シャワー!!

見ていても気持ちよさそうでした。

[PR]
# by VW1975 | 2012-07-04 19:57 | I LOVE HONDA ELEMENT | Comments(0)

東京ドームにて…

2012年6月30日 同僚が10年目にして結婚式を挙げた…それも東京ドームで。公式戦の後の東京ドームを借りて、会社の仲間でのパーティーだった。手作りの楽しく微笑ましい会だった。そっと覗いて見たのがブルペン。登板前のピッチャーが投げる場所だ。GIANTSのロゴ入りボールが本拠地であることを物語っていた。この場所で伝説の試合やコンサートが行われたオーラを充分感じられた貴重な時間だった
a0276099_1725557.jpg

a0276099_17262154.jpg

[PR]
# by VW1975 | 2012-07-01 17:28 | Comments(0)

a0276099_17111198.jpg



出勤時に246を駿走するビートルに会いました。おそらくメキシコビートルだと思いますが、都内をあんなに活き活き走るビートルを見ると気持ちのいいものです。
[PR]
# by VW1975 | 2012-06-28 13:50 | I LOVE 湯 | Comments(0)

散髪はここ10年以上武蔵小山に決めている。 オプション200円の耳掃除が気に入ってしまった。
今日も武蔵小山へ…。 のどが渇いたので上島珈琲に入り美味しそうだったので普通のアイスコーヒーではなく黒糖ミルク珈琲を注文! それが予想を遙かに上回る旨さ、バカ旨であった!   上島珈琲のインテリアもシックで自分にはとても良い感じだし、いかにも冷たそうな珈琲カップが夏を感じさせていた。
飲み物でここまで驚きの旨さは覚えがないような気がする。
もし、これを読んでいただいた方は是非、お試し下さい。
a0276099_20245861.jpg

[PR]
# by VW1975 | 2012-06-23 20:28 | Comments(0)

2012年6月20日 神奈川県民ホール アルフィーのツアー公演に仕事で行かせてもらう。
山下公園に歩いて行くと息をのむような夕景がみなとみらいをバックに広がっていた。
人気のある街はやはり美しかったり、どこか魅力があるものだ。



a0276099_0491956.jpg

[PR]
# by VW1975 | 2012-06-23 00:43 | Comments(0)

6月10日日曜日 この日は川口の駅前広場に仕事で向かう。 カラッとした気持ちのいい陽気に恵まれた。川口には何かと行っていて、その度にロシナンテというワーゲンショップに寄ります。
以前このお店ではダッシュボードやYANASEものでVWマーク入りのフロアマットとかを買いました。
80年代まではけっこう見かけたワーゲンショップですが、最近は少なくなっています。
このお店も時代に流されず頑張って欲しいものです!!
a0276099_1681491.jpg


夜景の写真はイベントの帰りに寄った戸田にある七福の湯で、
お湯も柔らかく、最高にいいお風呂でイベントで疲れた身体を思い切り癒してくれました。
a0276099_168217.jpg

[PR]
# by VW1975 | 2012-06-16 16:12 | I LOVE 湯 | Comments(0)

三軒茶屋中央劇場

三軒茶屋には昭和にタイムスリップ出来る場所があります。
それはまるで映画のセットのような…いや逆でその本物の昭和が残っています。
その代表的な建物がこの三軒茶屋中央劇場です。1952年の開館で昔ながらの娯楽であった映画全盛期の面影を残しています。僕は中古レコードなんかの買い物がてら三軒茶屋に寄ると、この風景の存在を確かめると安心したりして眺めています。世田谷区なのかはわかりませんが、こんな風情を文化と捉えて全力でいつまでも守っていって欲しい建造物です。
a0276099_1630532.jpg

[PR]
# by VW1975 | 2012-06-09 16:32 | Comments(0)

先日友人がEARTH WIND&FIREの来日公演に行って、席のよかったのとヒット曲満載の内容に大いに盛り上がったという話しを聞いた060.gif ライブを想像するにリズムのグルーブに派手なホーンセクションが鳴り響き…みたいなイメージである。邦楽ではユーミンやドリカムといったイメージだろうか。

しかし1980年代のユーミンはコンサートやレコードと本当によく聴いたものだ。
日本はバブル景気のど真ん中、そんな日本にいち早くキラキラした時代を象徴した夢の溢れる音楽を提示したのは松任谷正隆さんだったと思う。
もう日本にバブルのような時代は来ないだろう…。
とすれば…もうしばらく日本にあんなにキラキラして夢の溢れるサウンドも生まれてこないかもしれない。きっとアースを見に行った人達もそう感じたに違いない。
そうあの夢のような毎日に、こんなアルバムが鳴っていたんだ。



1982年に発表されたユーミンのアルバムPEAL PIERCEの1曲目は「ようこそ輝く時間へ」という曲から始まっている。

a0276099_25996.jpg

[PR]
# by VW1975 | 2012-05-29 03:02 | Comments(0)


昨日は、走っているビートルを3台目撃した! 失礼ながら、帰宅する時に前を走っていたビートルを運転しながら撮影させていただきました。 なんだか生きているビートルを見つけるとうれしくなります049.gif かつては悠々と風を切って独自の走りをみせていたビートルに違い有りません。 今では乗っているとモノ好きかマニア扱いされます。
a0276099_352848.jpg

ビートルは本当に壊れないし人間の体温と近い車なのです072.gif…ですが年々その姿も都内では減ってきています。  しかしもしかしたら僕のVW1975も誰かが見つけて「元気で…」とつぶやいてくれているかも知れません。もう少しの間大切に乗っていようと思います。 本当のエコロジーとは今あるモノを大切に…ですよね。
[PR]
# by VW1975 | 2012-05-26 02:59 | I LOVE 湯 | Comments(0)