三軒茶屋中央劇場

三軒茶屋には昭和にタイムスリップ出来る場所があります。
それはまるで映画のセットのような…いや逆でその本物の昭和が残っています。
その代表的な建物がこの三軒茶屋中央劇場です。1952年の開館で昔ながらの娯楽であった映画全盛期の面影を残しています。僕は中古レコードなんかの買い物がてら三軒茶屋に寄ると、この風景の存在を確かめると安心したりして眺めています。世田谷区なのかはわかりませんが、こんな風情を文化と捉えて全力でいつまでも守っていって欲しい建造物です。
a0276099_1630532.jpg

[PR]
by VW1975 | 2012-06-09 16:32 | Comments(0)